【2022.3.6(日)ご宿泊のお客様へ】全館停電のお知らせ
ANAクラウンプラザホテル金沢における安全・衛生管理の取り組み
2021.01.31 お知らせ

新郎新婦を祝福する”シャワー”

挙式のあとに新郎新婦様を祝福する演出の定番、フラワーシャワー。

実はフラワーシャワーの他にもさまざまな種類の“シャワー”があることは
ご存知ですか。

本日は、最近人気のシャワーをご紹介いたします。

☆フラワーシャワー☆
定番のフラワーシャワー。
花の香りによって辺りを清め、「悪魔や災難から新郎新婦を守り、幸せを祈る」
という魔除けとおまじないの意味があります。

☆ライスシャワー☆
欧米の伝統的なライスシャワー。
欧米ではお米をそのまま使いますが、チュールとリボンで包むとより華やかになります。
お米はたくさんの穂をつけることから、豊作と子孫繁栄のシンボルとなっています。
「実りのある生活と子宝に恵まれる」「食べることに困らないように」という
願いが込められています。

☆リボンシャワー☆
蝶々結びされたリボンには「新郎新婦のふたりを結ぶ」「両家を結ぶ」
「人と人との縁を結ぶ」「愛や絆を結ぶ」という意味があり、
縁起が良いと言われています。
オーガンジーやサテンなどいろいろな素材のリボンでカラフルに仕上げると、
空中に舞っている時間が異なり、とても華やかです。

☆折り鶴シャワー☆
カラフルな折り紙や、和柄の千代紙など様々な折り紙を使って作った
鶴を撒きます。
昔から長寿の象徴とされている鶴。
一生連れ添い夫婦仲が良いことでも有名です。
折り鶴には健康や平和への願いがこめられています。
折り鶴シャワーをまいて、新郎新婦の末永い健康と幸せ祈ります。

いろいろな種類のある“シャワー”演出。
おふたりならではの演出を取り入れてみてはいかがですか。