ANAクラウンプラザホテル金沢における安全・衛生管理の取り組み
Wedding Report

岩本様・室石様

  • [挙式] 宇多須神社 /神前式
  • [披露宴] 鳳

「北陸を感じてほしい!」
金沢の文化を感謝の気持ちに込めて

コロナの影響で結婚式を延期せざるを得なかったおふたり。お互いに気持ちを高め合い、時に周囲の方々に励まされ、めでたくハレの日を迎えられました。待ちに待ったのはゲストの皆様も同じ。祝福に足を運んでくださったゲストの皆様のために、料理やスイーツなど、思う存分楽しんでいただけるよう想いを巡らせたおふたり。そんな感謝の気持ちが詰まったおふたりの結婚式をご紹介します。

Scene 01挙式

「友人の神社式に参加してとても素敵だったので」と話してくださった新婦様。「挙式は神社で」と決めていたそう。「神社であれば、家族の節目ごとに訪れられることや、ご先祖に感謝し親族の皆様との繋がりも感じられるのも魅力だった。」と語る奥ゆかしいおふたり。紅葉が美しい宇多須神社での挙式の光景は、まるで絵画のような美しさです。

Scene 02披露宴

「ゲストの皆様には美味しい料理と飲み物で楽しんでいただきたい」と直接調理長と打合せし、試食を重ね、金沢・北陸の食材をたっぷりと盛り込んだ納得のコースでおもてなし。「とても美味しかった!」とゲストからも絶賛だったのだとか。金沢の郷土料理「治部煮」やルビーロマンのジュレを使用したスイーツの他、能登牛や加賀野菜を用いた料理の数々…と北陸を感じる逸品が揃いました。飲み物も厳選したワインをご用意したというおふたり。お肉料理のタイミングで、こだわりのワインをサーブ。「お料理もワインも一番美味しい状態でゲストの皆様に楽しんでいただけた。」とホテルならではのきめ細やかな対応に感動されていました。お肉やスイーツのフランベサービスや、ケーキにかけるソースを7種類用意するなど、とにかくゲストファーストのこだわり光るパーティーとなりました。

岩本様がここに決められた理由

「結納をANAクラウンプラザホテル金沢の雲海で行いました。その時はまだ結婚式の場所を決めていなかったのですが、結納で訪れた際、ホテルの雰囲気が素敵でこちらで式ができたらいいなと思っていました。」

「実際に結婚式会場を検討し始めた時、金沢駅から近く、駅から屋根づたいに移動できることや、ゲストが迷わず辿り着けることが決め手となりました。さらにゲストがゆっくり宿泊ができたり、ホテル内に美容室も完備されていたりと、ゲストにとって便利な点が多いことも後押しになりました!」

おふたりの会場

挙式

披露宴