ANAクラウンプラザホテル金沢における安全・衛生管理の取り組み
【2023.3.5(日)ご宿泊のお客様へ】全館停電のお知らせ
Wedding Report

宇都宮様・疋島様

  • [挙式] 宇多須神社 / 神前式
  • [披露宴] 鳳

上品さ漂う大人の
「おもてなし和婚スタイル」

金沢と名古屋、という距離を乗り越えご結婚されたおふたりのテーマは「ありがとう」。ゲストの皆様のご負担にならないようおもてなしをしたい、との思いが強かったおふたり。遠方からお越しいただくゲストにも楽しんでいただけるよう、石川県らしさを散りばめました。凛とした美しさ漂う、落ち着いた和モダンな結婚式をご紹介します。

Scene 01挙式

「お水合わせの儀」、花嫁のれんをくぐり「お仏壇まいり」と北陸地方の伝統的な婚礼儀式の後、宇多須神社にて挙式をされました。憧れの白無垢に身を包み「とても緊張した!」という挙式後は、華やかな色打掛へと変身!ひがし茶屋街へと移動し、「花嫁道中」をされました。行き交う旅行客の方々から「おめでとう!」と声をかけてもらい、「恥ずかしかったけど嬉しかったです」と新婦様が話してくださいました。

Scene 02披露宴

和装を着たのだから「和の演出をしよう!」という新郎様からの提案で、石川県の地酒「日栄」で鏡開きを行いました。県外のゲストやお酒好きのゲストも多く参加いただいてたので、大変喜んでいただいたそうです。またご友人からサプライズで、おふたりに向けた応援メッセージとともに、バイオリンで生演奏!「結婚する際は演奏するよ」と約束してくれていたのだとか。お料理は「和食と中華の組合せが珍しかったので」とセレクトされた和中折衷は、ゲストの方からも好評だったそうです。

宇都宮様がここに決められた理由

「幼い頃から白無垢に憧れがあり、『式を挙げるなら神社で!』と考えていました。ANAクラウンプラザホテル金沢は彼の実家近くの神社と提携していて、移動の手配など細かな面もサポートしてもらえるとのことで、こちらに決めました。」

「また、私たちのいろんな要望を丁寧に聞いてくれ、プランナーさんから様々なアドバイスをいただけたのも嬉しかったです。彼と遠距離だったため、ふたり揃っての打合せがなかなかできず不安もありましたが、メールで何度もやりとりをしてくれて、スムーズに段取りができました。こちらに決めて本当によかったです!」

おふたりの会場

挙式

披露宴