【金沢ジャズストリート2019協賛イベント】
大人のためのディナー&ジャズライブ

イメージ

申し込みは締め切りました。

今年11年目を迎える金沢ジャズストリート。akikoの歌声とホテルグランシェフのディナーを満喫しましょう。

開催9.15(日)
時間ディナー 6:00p.m.〜
ライブ   7:00p.m.〜
(受付開始 5:30p.m.〜)
会場3FL. 大宴会場「鳳の間」
出演akiko(ヴォーカル)
中林薫平(ベース)
松本圭司(ピアノ)
料金お一人様 ¥8,000 要予約
(ディナー + ワンドリンク)
申込
締切
9.12(木)まで
協力金沢JAZZ STREET 2019

※料金のお支払いはイベント当日受付にて承ります。
※記載の料金には、税金・サービス料が含まれております。
※定員に達し次第お申し込み承りを終了いたします。

大人のためのジャズライブ

プロフィール

akiko / vo

2001年、名門ジャズ・レーベル、ヴァーヴ・レコードより初の日本人女性シンガーとして契約。フランスの名プロデューサー、アンリ・ルノーのプロデュースのもとパリにてレコーディング。同年6月、アルバム『ガール・トーク』でデビュー。
その後もジャズというジャンルに捕われず、アルバム毎に違ったスタイルを次々と提案していく様が注目を集める。
過去作品ではプロデューサーやスーパーバイザーとして、 Swing Out Sister(UK)、須永辰緒、小西康陽(ex:Pizzicato Five)、 福富幸宏、ブッゲ・ヴェッセルトフト(JAZZLAND)、大貫憲章等を迎えている。
レコーディングもパリのみならず、ロンドン、ニューヨーク、リオデジャネイロ、オスロ、ニューオリンズと世界各地に渡り、 アート・リンゼイ、re:jazz、吉澤はじめ、Studio Apartmentなどコラボレーションや客演も多い。 台湾、韓国、ノルウェー、ポーランドなど世界各国のジャズ・フェスティバルにも多数出演。
これまでに「ジャズ・ディスク大賞」や「Billboard Japan Music Award」を始め、数々のミュージックアワードを受賞。
https://www.akiko-jazz.com/

中林 薫平 / bass

1981年生まれ。高校入学と同時に甲南高校ブラスアンサンブル部に入部し、ウッドベースを始める。2003年守口・門真ジャズコンテストでは、グランプリ、ベストプレイヤー賞を受賞。卒業後、日野皓正、吉田次郎、嶋本高之らと共演し、2005年に活動の拠点を東京に移す。山口真文バンド、佐山雅弘トリオ、鈴木勲「OMA SOUND」、市原ひかりGroup、古谷淳トリオ、清水絵理子トリオ、「Megapteras 」等でプレイする。
2008年に自己のカルテットを結成し、ミニアルバム「Graffiti」をリリース。2012年には全てオリジナル曲によるセカンドアルバム「The Times」をリリース。2012Jazz page人気投票においてベストインストアルバム部門で1位を獲得。同時に同サイト上で2012ジャズマンオブザイヤーを獲得する。
ジャズだけでなくポップスのサポート、海外からのミュージシャンのサポート、国内外の音楽イベントやジャズフェスティバルへの出演、ベーシスト3人だけの自己のバンドや、CM音楽の録音、劇団とのコラボレーションなど活動は多岐にわたる。

松本圭司 / pf

札幌出身。 幼少の頃から音楽に目覚める。高校進学と同時にバンド活動を始め、ロック、ソウル、ファンク、ジャズなどあらゆる音楽スタイルを柔軟に吸収する。
1992年、高校卒業後上京し、キーボーディスト、ピアニストとして活動を始める。
1998年末よりT-SQUAREに参加。アルバム「T-SQUARE」に自作曲4曲提供。2003年に1st ソロアルバム「Life」をリリース。その後、レーベル “bootrecord” を立ち上げ、数枚のアルバムを発表。
自身の活動以外ではアーティストのツアーサポート、スタジオミュージシャン、アレンジャーとして活動。

お申し込み・お問い合わせ

申し込みは締め切りました。

Tel. 076-224-6140  宴会予約係
大人のためのジャズライブ
戻る