シェフの紹介

中国調理長 佐藤 裕一

埼玉県出身。
1991年、東京全日空ホテル(現 ANAインターコンチネンタルホテル東京)入社。 中国料理「花梨」で調理人としてスタートを切る。
99年、富山全日空ホテル(現 ANAクラウンプラザホテル富山)の開業に携わり中堅として腕を振るう。その後、2007年『ザ・ペニンシュラ東京』開業に伴い入社。中国料理レストラン 「ヘイフンテラス(起鳳臺)」で、09年10年のミシュラン一つ星連続獲得に貢献する。
12年5月、ANAクラウンプラザホテル金沢へ入社し、13年9月に中国調理副調理長に、15年5月に花梨調理長、18年4月に中国調理長に就任。
高級広東料理と北陸の食材を活かした独創性豊かな料理の創造に邁進している。

中国調理長 佐藤 裕一
 
スマートフォンページを見る
IHG®リワーズクラブ
IHG®ビジネスリワーズ